赤ら顔専用の化粧水があったの!?
今なら30日間返金保証あり!
↓の画像をクリックで公式サイトへ↓
白漢しろ彩

顔の赤み、ほっぺ 血管が見える・透ける!?予防法5選

頰の血管が赤く見えていると
人の目が気になりますし恥ずかしい思いもありませんか?

ほっぺ赤い

ほっぺに血管がみえているのは
実は血管が広がってしまっているから。

普通は肌の表面からは血管が見えないのですが、

何らかの要因で、血管が広がりっぱなしになり、
赤くみえてしまっているのです。

そして血行が悪くなりうっ血状態になっていることも。
これを毛細血管拡張症ともいいます。
これが悪化してしまうと、赤みが強くなってしまったり、
治療が必要になってしまうことも。

ここでは簡単にできる日頃の毛細血管拡張予防を5つまとめていきます。

5つの予防法

1,保湿

乾燥しやすくなると、皮膚もめくれやすくなり、
肌が薄くなり、血管がみえやすくなります。

そうならないためにもしっかりと保湿を。

2,寒いところに、暑いところの行き来をできる限り避ける

結局のところ、このような寒暖の差があると、
血管の収縮されます。繰り返すことで、毛細血管は広がりやすくなってしまいます。

3,長湯をしない

長い時間お風呂に入ってしまうことで、毛細血管は広がりやすくなってしまいます。
また熱すぎる湯船もよくありません。38、39℃くらいの湯船につかりましょう。

4,スキンケアのやり過ぎに注意。

たとえば、ピーリングや、毛穴ケアのパックなど。
かおへのマッサージ。
皮膚をはがしてしまうこういですし、摩擦、肌への負担が大きいです。

また毎日の洗顔などもごしごしと刺激を与えないようにしましょう。

5,刺激物を食べ過ぎない。

唐辛子をたくさん使うような料理も
血管を広げてしまいます。
あんまり毎日食べない方が良いです。

以上5つのポイントが

顔の毛細血管を悪化させない、改善させていくことになります。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。