顔の赤み、かゆみに悩んでいる方必見!
今なら30日間返金保証あり!
↓の画像をクリックで公式サイトへ↓
白漢しろ彩

新レスタミンコーワ軟膏は副作用はある?

新レスタミンコーワ軟膏はかゆみ止め成分が入った軟膏で、
ステロイドなどに頼りたくない方にも支持をされている軟膏です。

アレルギー性皮膚炎でかゆみやあせも、湿疹などに効果があります。

かゆみや湿疹が治まるから良く頼っているという方も
いるのではないでしょうか?

レスタミン軟膏顔に塗ってもいい?

この新レスタミン軟膏に副作用があるのか気になりますよね。
そして常時使い続けて体に害はないのかについてまとめていきます。

新レスタミンコーワ軟膏の副作用

結論から言うと新レスタミン軟膏には副作用があります。

かゆみが余計に強まってしまったり、発赤、湿潤などの副作用です。
このような症状が出た場合には、
使用をすぐにストップさせたほうがよいみたいです。

手や足に塗る方が多いと思いますが、
顔のかゆみなどに塗る場合にも同じことが言えます。

関連記事 ▶︎鼻の横かゆい、赤い!原因は?

新レスタミンコーワ軟膏の長期使用

新レスタミンコーワ軟膏にはアレルギーなどのかゆみの原因であるヒスタミンを抑える働きがあります。

なのでちょっとしたかゆみ、発疹などに塗ると、
比較的すぐにかゆみや発疹などの症状を和らげてくれるので助かりますよね。

しかしずっと使い続けてよいのでしょうか?

答えとしては△。

毎日、毎晩、ずっと使い続けるのはおすすめできません。
なぜなら、根本的な問題が別にあるからです。

何かが原因となって赤み、かゆみなどが出ているので、
その原因を突き止めない限り赤み、かゆみはで続けてしまいます。

軟膏を塗ってもその場しのぎにしかなりませんよね。

また新レスタミンコーワ軟膏にも5日~6日塗っても
症状が良くならない場合には、医師に診てもらいましょうというような注意書きもあるので、
出来るだけ常時の使用はしない方がよいですね。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。