顔の赤み、かゆみに悩んでいる方必見!
今なら30日間返金保証あり!
↓の画像をクリックで公式サイトへ↓
白漢しろ彩

赤ら顔のレーザー治療は保険適用?美容外科はどう?

赤ら顔をすっきりと治して、
メイクで一生懸命隠さなくても良い肌になりたいと思いますよね。

レーザー治療なら赤ら顔が治るって聞きますが、
治療費が高くなってしまいそうで、なかなか決められないですよね。
保険はきくのでしょうか?

赤ら顔レーザー保険

赤ら顔のレーザー治療を受ける場合は2つのパターンがあります。
皮膚科で受けるか、美容外科で受けるかの二つです。

皮膚科でレーザー治療しているところはあり、
保険適用の場合が多く、受ける範囲にもよりますが1000~2000円程度で
受けることも出来ます。

ただし、保険適用かどうかは皮膚科に電話で直接確認したほうがよいです。

美容外科でもレーザーがあります。
しかしこちらは保険適用にならないことが多く、治療費は
高額になることも。

美容外科にもよりますが、1回のお試しで1万円前後。
5回セットの料金で2万円~5万円、
10回セットはそれ以上かかるところも。

なぜセットの料金があるのかというと、
レーザーは1回あてるだけでは、すべての赤ら顔、毛細血管にアプローチすることができないからです。

何度か通ってレーザー治療を受けなくてはいけないのです。

こう見ると、美容外科はやはり高額になりやすいです。

美容外科で破格料金で宣伝しているところもありますが、
アフターフォローしてくれなかったり、
しっかりと治してくれないということ、肌トラブルなども心配ですので、
出来るかぎり、そういうところは選ばないようにしたいですよね。

できれば、しっかりと信頼できる先生に頼みましょう。

またレーザー治療で完全に100%の人が治るわけではないということも
覚えておきましょう。

レーザーが強度が強すぎてしまったりして、余計に赤ら顔が
悪化してしまうという方も少なからずあるようです。

決断する場合には、リサーチをしっかりしてからの方が良いですね。

直接肌にする治療なので、できるだけ頼りたくないという方は、
軟膏などで症状が落ち着いて来たら、
化粧水などを見直しなどして、スキンケアで赤ら顔をゆっくり治していくのも一つの方法かもしれません。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。