赤ら顔専用の化粧水があったの!?
今なら30日間返金保証あり!
↓の画像をクリックで公式サイトへ↓
白漢しろ彩

毛細血管拡張症が選ぶべき化粧水の3つのポイントとは?

頬や鼻の脇、アゴ、ほうれい線の付近の赤み、
気になりますよね。

特に毛細血管の赤みが強いと、メイクで隠すのも大変。
かといってレーザー治療などにはあまり頼りたくないですよね。

その場合には日々のスキンケアからの見直しでも
十分改善の余地があるかもしれません。

たとえば、毎日使う化粧水。

毛細血管拡張症化粧水どれ

添加物が多かったり、保湿効果の高い成分が少ないなんて化粧水は使っていませんか?

毛細血管拡張症の場合には化粧水を選ぶ時に注目したいポイントが3つあります。

・血管へのサポート
・添加物が多くないか
・保湿力のある成分が入っているか

この3つなのです。


結論から言うと、刺激が少ない(添加物の少ない)もので、
肌の保湿効果を上げる成分が入っている化粧水を選ぶべきです。

毛細血管拡張症の原因は、
皮膚が薄くなってしまって、敏感肌になっていることがとても多いです。

その場合、化粧水に配合されている、アルコールや香料、
防腐剤といった添加物だけでもあなたの肌には刺激となっているかもしれないのです。

その結果、常に炎症、湿疹、ぼつぼつというような反応が出やすくなり、
毛細血管も広がってしまうのです。

(化粧水以外のものでも肌に影響を与えますので、これを期に見直すのも良いかもしれません。例えば、乳液、UVクリーム、洗顔、シャンプー類などです。)

ちなみに私は雑誌で話題になっていた
赤ら顔専用化粧水の【しろ彩】を使っています。

しろ彩って?

まず、海洋性エキスが配合されているのが特徴で、
広がった血管をサポートしてくれます。

だから赤みの軽減を感じている人が多いのです。

次に、使いたくない添加物は入っていないというところ。
アルコール、パラベン(防腐剤)、フェノキシエタノール(防腐剤)、香料、着色料、鉱物油は入っていません。

正直、しっかりと保湿ができればいいわけで、
やたらと香料や着色料、その他添加物はいらないですよね。

そして保湿成分はしっかりしている。
セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンが配合されています。

毛細血管拡張症の場合、肌は乾燥しやすくなっているので、保湿はとっても大切ですし、
保湿がしっかりできれば、バリア機能もアップしてくるので、
外部からの刺激にも強くなれます。

つまりしろ彩には毛細血管拡張症の肌の方が選ぶべきポイント3つがそろっているということですね。

またこれ以外にも和漢も配合されています。

めぐりを良くするショウガエキス、保湿効果のある和漢なども。

それだけではなくすごい浸透していく化粧水です。
角質層までしっかりと届くので、今あなたの使っている化粧水よりも
浸透力、保湿力は格段に上を行きます。

公式ページには口コミなども載っていますので、
一度みてみてはいかがでしょうか?

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。