赤ら顔専用の化粧水があったの!?
今なら30日間返金保証あり!
↓の画像をクリックで公式サイトへ↓
白漢しろ彩

酒さ様皮膚炎は保湿が大事?化粧水の選び方は?

酒さ様皮膚炎になると、お肌のお手入れを
とても細やかにしてあげる必要があります。

なぜなら日々状態が変わり、
皮膚が敏感になっていて、ほんの少しの外部刺激にも反応してしまったり、
使う洗顔、せっけんによってもダメージを受けてしまうからです。

また乾燥もしやすい状態とも言えます。
なので、まず必要なものは酒さ様皮膚炎の方にとって保湿です。

酒さ様皮膚炎化粧水選ぶには?

酒さ様皮膚炎にはワセリン!?というような書き込みもネットにあります。

真意はどうなのでしょうか?

ワセリンは、たしかに肌にぬることで、
油のベールを作ることが出来、乾燥をしないようにしてくれます。

しかし、そのベールが強すぎて、酒さ様皮膚炎のほてりや
赤みを悪化させてしまうことがあるので、
使い過ぎないようにしましょう。

肌の経過を見ながらワセリンを使い続けるかを判断してくださいね。
しっかりと浸透しながら、肌の保水機能をあげてあげることが必要。

しかもワセリンはべたべたしすぎて、普段使いするにはちょっと使いづらいですよね。

化粧水を選ぶのであれば、添加物など敏感な肌に刺激となるような
成分ができるだけ入っていないもの選びましょう。

(これは洗顔、乳液、シャンプーにもいえることですね。)

酒さ様皮膚炎の方が化粧水を選ぶときに見たいポイント

例えば、防腐剤、香料、アルコールなどは入っていない方がよいです。
特にアルコールが化粧水に入っているとピリピリと刺激をもたらすことがあります。

次に注目したいのが、保水効果をあげるセラミド。
セラミドは年齢とともに、下がっていくので、化粧水で取り入れたいですよね。

ちなみに私も今使っているしろ彩は、
浸透力も良く、セラミド配合、添加物はムダなものは入っていないので、
気にいっています。

この化粧水で赤ら顔が良くなってきました>>

保湿だけじゃなく、洗顔もポイント。

洗顔料、メイク落としは結構肌に刺激の与える成分が入っています。
とくにメイク落としはガンコなメイクを落とすための洗浄剤が
強いですよね。

なので、日頃からナチュラルメイクなどにし、
メイク落としでゴシゴシやらなくてすむメイクであれば、
お肌に与える負担も下げることが出来ます。

洗顔料を使う時も泡立てネットを使い、ふわふわの泡を作って
やさしく肌を包み込むようにして洗ってあげることで、
負担を減らすことが出来ます。

まとめ

今回は酒さ様皮膚炎の保湿についてまとめてきました。
何かと万能なワセリンを試しつつ、
日々使う化粧水の内容成分などもチェックしてみてくださいね。

保湿成分、添加物を見極めながら本当に良い化粧水、クリームなどを
使ってください。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。