赤ら顔専用の化粧水があったの!?
今なら30日間返金保証あり!
↓の画像をクリックで公式サイトへ↓
白漢しろ彩

酒さ様皮膚炎の治し方は?薬?レーザー?

ステロイドやプロトピックが原因の酒さ様皮膚炎。
赤ら顔、ぶつぶつ、ニキビのようなできもの、すぐに治したいですよね。
どのような治し方、治療法があるのでしょうか?

酒さ様皮膚炎治し方

酒さ様皮膚炎の治療法としては、
内服薬、外用薬、レーザー(光)の3つの治療法があります。
ただし、ステロイドの中断などもあり、肌へのリバウンド症状などがあるため、
思うように治療が進まなかったり、何か月も治療期間が要するということを
覚えておきましょう。

薬やレーザーの他には?

もちろん、薬やレーザーの効果もありますが、
それ以外にもあなたに出来ることがあります。
それは
日々の保湿にしっかりと注力してあげることと、
スキンケアはやりすぎないということ。

一見矛盾しているように見えますが、大事なことです。

一つずつ説明していきますね。

酒さ様皮膚炎というのはステロイドにより、
とても敏感で、傷つきやすい肌になっています。

なので、極力刺激を与えないことがとても重要になってきます。

なので、現在使っている石鹸、洗顔、シャンプーなどについて、
このまま継続して使っていいかなどを先生に確認してみるのも
よいかもしれません。

添加物、香料、着色料、保存料などが入っているような商品は
できるだけ使いたくないですね。

スキンケアとしては、良く浸透する化粧水、
水分の蒸発をガードするための乳液またはクリーム。
この二つで十分です。

それ以上のスキンケアは過剰になってしまうので、
肌に負担となるので、あまりおすすめはしません。

日々の外部刺激から肌を守る

例えば紫外線、長時間の入浴、飲酒、たばこ、刺激のある食べ物
これらは肌への影響があります。
赤ら顔になりやすくしてしまうので、これらをできるだけ避けましょう。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。