鼻の横の湿疹はアトピー?予防法は?

顔にできる湿疹に悩んでいる人、意外と多いんですよね。
「鼻まわりやおでこに赤みとかゆみをともなう湿疹ができてしまった!」
「ニキビ混じりの湿疹ができて、目立って恥ずかしい!」

鼻の横赤い

「顔にできた赤みのある湿疹がいつまでも治らない!」
もしひとつでも思い当たる事がある人は要チェック!
今回は鼻まわりにできる湿疹の正体と予防方法についてお話します。

赤みをともなう湿疹としては、脂漏性皮膚炎、
酒さ、アトピーなどが考えられます。

もし鼻とおでこといったTゾーンにばかりできるのであれば、
皮脂の分泌異常によって引き起こされる脂漏性皮膚炎である可能性が高いです。

酒さの原因は明確には不明ですが、赤みが先行して発生し、
それから湿疹ができた場合は酒さの可能性が高くなります。

アトピーは肌が乾燥したりヒリヒリしたりすることが多いと言われていますね。

どれも肌のバリア機能が正しく働いていないということは共通しているので、
きちんと保湿をして肌の水分保持力をアップさせ、
肌機能を取り戻すことが改善と予防の近道といえるでしょう。

とはいえ、湿疹の正体を素人が正確に判断するのは至難の業。

的確な処置をするためにも、なるべく早く皮膚科で医師の診断を受けてください。
症状が酷かったり長引いている場合なら、なおさらです。

症状が軽度であれば、食生活や睡眠といった生活習慣の見直しをしたり、
普段使用しているアイテムを低刺激のものに変更することでも
改善するかもしれませんね。

とくに、保湿の要である化粧水の選び方は重要です。
理想は抜群の保湿力を持ちながらも肌に刺激を与えない、無添加タイプの化粧水。

具体的なアイテムを挙げるなら、「白漢 しろ彩」です。

ヒアルロン酸やセラミドといった優秀な保湿成分が配合されており、
和漢の優しい力が炎症をはじめとしたトラブルを抑えてくれます。

もちろん、肌に刺激を与える添加物は配合されていません。
湿疹の予防にも効果的なので、気になる方はぜひ購入を検討してみてくださいね。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。