顔の赤み、かゆみに悩んでいる方必見!
今なら30日間返金保証あり!
↓の画像をクリックで公式サイトへ↓
白漢しろ彩

顔のかぶれは精神的なもの?それともアレルギー?

一般に、肌に起こる炎症や湿疹は「かぶれ」と呼ばれます。
その原因にはいろいろなものがあり、
中には原因がなかなかハッキリしない場合も…。

もしかし精神的なもの?
それともアレルギー?
というわけで、今回は気になるかぶれの原因と対策について考えていきましょう。

顔かぶれ

かぶれは別名を接触性皮膚炎といい、
肌に直接触れたものが原因で引き起こされます。

よって、まず原因として疑うべきは普段使いのアイテムだといえるでしょう。

例えば、
化粧水や乳液といった保湿アイテムに、化粧品。
顔に使うものではありませんが、シャンプーやトリートメントなども考えられますね。

また、洗濯に使用している洗剤や柔軟剤が原因となることもあります。

これらに配合されている特定の成分に肌が過剰に反応している可能性があるので、
心当たりのあるアイテムから見直しをしていきましょう。

また、衣類やアクセサリー類が肌に刺激を与えている可能性も無視できません。

場合によってはアレルギーを発症していることもあるので、
一度皮膚科でアレルギーの検査をするのもおすすめですね。

意外なところでは、紫外線に対する過剰反応という可能性もあります。

最近は紫外線アレルギーの人が増えているという話も聞くので、
紫外線対策も見直すと良いかもしれませんね。

ただし、日焼け止めは肌にとっては大きな負担です。
常に高SPF値の日焼け止めをたくさん塗れば良いというわけではなく、
状況に合わせて適したSPF値のものをムラなく塗り、必要であればこまめに塗り直すこと。
また、精神面が肌に与える影響も、けして小さいとはいえないでしょう。

かぶれは、アトピーにも

肌のかぶれは放っておくとアトピー性皮膚炎に
なってしまうこともあります。

できるだけ早い段階で皮膚科を受診して
原因をハッキリさせ、適した治療を受けるのが理想ですね。

しかし、皮膚科を受診しても原因がハッキリしないこともあります。
だからといって諦めることはありません。

いくつかの皮膚科を受診することで原因がわかることもありますし、
相性の良い薬と医師に出会うことで良症状が劇的に改善することもあります。

今回の記事を参考に、原因と思われるものを遠ざけつつ、
早めに皮膚科を受診してくださいね。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。